用途分野

当社のテクノロジーは、世界中の様々な用途に導入されています。当社は水電解水素製造装置メーカーであり、システムインテグレーターではありません。システムの統合はお客様とパートナー企業が行います。以下に簡単なリストを提供いたします。にそれらの小さな選択があります。

電力をガスに変える「Power-to-Gas」

現在、メタンガスが世界中で幅広く使用されており、高コストのメタンガスインフラが構築されてきました。再生可能エネルギー電力から製造される水素に、大気中から回収した二酸化炭素を合成することにより、再生可能メタンを生成することができます。「Power-to-Gas」(電力をガスに変換)と呼ばれるこの技術は、冷暖房、産業、輸送部門向け燃料のカーボンニュートラル化において巨大な可能性があるとみられています。

メリット:既存の天然ガスインフラを活用可能。季節的なエネルギー貯蔵が可能。水素は拡張性が非常に高いエネルギー。 


設置事例
詳細を隠す
3 AEM electrolysers stacked on top of each other in a white and green container in Australia
再生可能メタンの製造

Queensland, オーストラリア

詳細