アプリケーション

すべて表示

マファトのマイクログリッド

Mafate, ラレユニオン

手付かずの自然が残る、仏領レユニオン島にあるカルデラ「マファト圏谷」は徒歩でしかアクセスできません。山間地であるため、悪天候の場合は10日間の自立型供給が可能なエネルギーシステムが必要とされます。この水素エネルギーシステムは化石燃料を一切使わず、複数の住宅や学校、作業場、診療所にエネルギーを供給しています。この「自立型スマートグリーンエネルギーシステム(SAGES)」はフランス電力とPowiDian社により共同開発されました。

詳しくはこちら

水電解水素製造装置 500 NL/hr
燃料電池 5 kW
貯蔵 3 kg or 1,100 L
太陽光発電 8.7 kWp
バッテリー 15.6 kWh (Lithium)
稼働開始年 2017
パートナー/実施者 Powidian / EDF