アプリケーション

すべて表示

通信基地局

Rompin, Pahang, マレーシア

マレーシアの3位携帯電話事業者DIGIは、遠隔地の基地局への電力供給を、ディーゼル発電ではなく太陽光発電による水素製造を通じて行っています。複雑で高コストな燃料の物流が不要となり、それに代わり、クリーンな再生可能エネルギー源で連続電力供給が可能となりました。

詳しくはこちら

水電解水素製造装置 1,000 NL/hr
燃料電池 5 kW
太陽光発電(PV) 16 kWp
稼働開始年 2016
パートナー NRJ Solar