Tokyo Chips – EMS実装と高効率&小型化を実現

Media Coverage

13 Mar 2020

The new AEM Electrolyser EL2.1 by Enapter held by four hands

水だけを排出して走るホンダ「クラリティ フューエル セル」やトヨタ「ミライ」「FCバスSORA」―――これらぜんぶ、水素エネルギーで駆動するクルマ・バスたち。 いま、クルマだけでなく一般家庭から産業コンビナートまで、低炭素化と循環型社会にむけて水素エネルギーが注目されている。 日本の水素年間需要は、2017年 200トンから、2020年には4000トンに拡大すると予測。また2030年には30万トン...

Carica altro...

Newsletter

Iscriviti per per le ultime notizie sull’idrogeno verde.
Niente spam, solo contenuti utili dal team di Enapter!