水素を用いたピークシェービング

Loire Acquitaine, フランス

詳細を隠す

デルタ・グリーンはフランス初のエネルギー自給型オフィスビルで、エネルギー生成量がユーザー消費量を上回っています。同ビルは、エネルギー完全自給を紹介することを目的としています。太陽光、地熱、水素貯蔵によるエネルギーを活用し、水素ソリューションのシステムインテグレ-ティングはPowiDian社が行っています。この商業ビルでは、バッテリーではなくエナプターの水電解装置2台を用いて、ピークシェービング用の水素を貯蔵しています。このように水素から電気へと変換することにより、電流の急変動を起こさずに電力需要に対応でき、また電力コストを大幅に節減することができます。また、夏季における太陽光発電の余剰電力を水素として貯蔵し、冬季に利用することもできます。同ビルはパッシブ建築であるため、照明や暖房、冷房システムのCO2フットプリントも低減されています。

このビルは、環境に配慮し、気候変動対策に貢献した建築士に送られるグリーン・ソリューション・アワードを2018年に受賞しています。当社は、こうした先駆的な電力貯蔵プロジェクトに関与できて光栄です。 
詳しくはこちらこちら(フランス語) 

技術仕様
水電解水素製造装置
2,000 NL/hr
燃料電池
7.5 kW up to 30 kW
貯蔵
5 kg
圧力
30 bar
太陽光発電(PV)
50 kW
パートナー
Powidian
稼働開始年
2017

microgrid consisting of green field with several houses with solar panels on the roof
マファトのマイクログリッド

Mafate, ラレユニオン

詳細
solar panels on red frame in a field
農村部の電化

Kyenjojo, ウガンダ

詳細
man smiling in front of on-site hydrogen production unit
住宅一体型ソリューション「Picea」

Zusmarshausen, ドイツ

詳細
AEM electrolyzer, hydrogen tanks, and fuel cells for home energy independence
住宅向け貯蔵

Münster, ドイツ

詳細
Phi Suea house on green grass with palm trees and blue sky in background
戸建て集合住宅「Phi Suea House」

Chiang Mai, タイ

詳細
two houses with solar panels completely covered in snow in mountains
水素の季節的貯蔵

Col du Palet, The Alps, フランス

詳細
white cage beside red telecom base station
通信基地局

Rompin, Pahang, マレーシア

詳細