Front of the AEM Electrolyser from Enapter

標準規格サイズ

コンパクトであらゆるスペースに収納でき、配置しやすい。

4 cabinets each containing 5 Enapter AEM Electrolysers stacked on top of each other

拡張可能

モジュール式なので 必要に応じてスタックすることが可能。

Smartphone beside the Enapter modules and internal components of the AEM Electrolyser

フレキシブル

あらゆるエネルギーシステムや機器に対応。

主な特色

checklist with 3 lines and a tick

特許技術

AEM式水電解技術は、高速応答性を備え、高純度の水素を得ることができます。

two arrows representing a recycle symbol

完全にリサイクル可能

電解装置が製品寿命に達した際は、ご連絡ください。当社でリサイクルいたします。

two coins with euro sign on top to represent money

コスト効率

効率を上げるために高価な貴金属やチタンプレートを使う必要はありません。

tick inside a pentagon

安全に操作できる

使いやすく、人と環境にとって安全な設計となっています。

「EL 2.1」仕様書

水素製造能力
500 NL/hr or 1.0785 kg/24 hr
水素純度
~99.9% (or > 99.999% with optional Dryer)
最大圧力
Up to 35 bar
水質要件
<20 µS/cm (at 25°C)
電源
200-240 Vac, 50/60 Hz
寸法
480 × 594 × 310 mm (7U)
重量(水を入れない状態)
55 kg

EL 2.1の技術的な詳細については、データシートをご覧ください。

データシート (PDF 840 KB)

エネルギーマネジメントシステム

Half of the AEM Electrolyser beside a black smartphone

水素製造とデバイスを接続するためのソフトウェアベースの監視および制御ソリューション。グリーンエネルギーはデジタル化と出会います。

two AEM Elecrolysers beside two smartphones to represent energy management system