用途分野

当社のテクノロジーは、世界中の様々な用途に導入されています。当社は水電解水素製造装置メーカーであり、システムインテグレーターではありません。システムの統合はお客様とパートナー企業が行います。以下に簡単なリストを提供いたします。にそれらの小さな選択があります。

電力を熱に変える「Power to heat」

現在、家庭用暖房装置の大部分は天然ガスその他の化石燃料を使用しています。暖房インフラの脱炭素化には課題が多いですが、水素は環境に配慮したソリューションとなります。水素を既存の天然ガス輸送インフラを通じて、または風力・太陽光発電によるオンサイト製造で供給することにより、クリーンな冷暖房を提供することができます。ビルの冷暖房では水素ボイラー、工業用炉でもグリーン水素や水素を原料とする燃料を使用することが可能です。
メリット:グリーン水素による冷熱・温熱システムは、二酸化炭素(CO2)排出量がゼロ。既存の天然ガスインフラを活用可能。季節的なエネルギー貯蔵が可能。


設置事例
詳細を隠す
aerial view of several buildings with solar panels beside fields
水素を活用した住宅暖房

Rozenburg, オランダ

詳細