アプリケーション

すべて表示

農村部の電化プロジェクト

Kyenjojo, ウガンダ

キヤブリェズィブワ、ミキティ、ニャミク村落に光をもたらす-ウガンダにあるこれらの村落は、現在では、汚染ゼロのクリーン電力が連続供給されています。同プロジェクトでは、20フィートコンテナに内蔵されたタンクで、太陽光エネルギーから水素を製造しています。エナプターの水電解装置は、貯蔵システム(蓄電池・水素)を含む、タイガーパワー社製トータルソリューション「サンフォールド(Sunfold)」に組み込まれています。農村地域の住宅や学校、企業は現在、信頼性の高いクリーンエネルギーを享受しています。

詳しくはこちら

水電解水素製造装置 2,000 NL/hr
燃料電池 3 kWh
太陽光発電(PV) 4.7 kWp
稼働開始年 2019
パートナー/実施者 Tiger Power, Rural Electrification Agency