AEMマルチコア: メガワット規模の水素を低コストで柔軟に実現

当社のAEMマルチコアは信頼性の高いグリーン水素のための数百の電気分解コアを備えたメガワットクラスの電気分解装置です。

お問い合わせ データシート

最適な価格と柔軟性で再生可能エネルギーによる水の電気分解を実現

同サイズのPEM電解装置よりも安価(アルカリシステムと同等)で、Enapterの既製品であるAEMマルチコアは、水電解装置技術の粋を集めたものです。AEMマルチコアは、断続的な再生可能エネルギー負荷に迅速に対応し、どのような状況下でも高品質の水素を高効率で生産することができる分野のトップに位置しています。

大規模なグリーン水素を適切価格で容易に導入することができます。

コアのモジュール

AEMマルチコアは420個の電解層コアを使用しているため負荷がかかっても最適な効率で動作し、より信頼性が高く耐障性のあるシステムを実現します。多くの個別のコア – 「AEMスタック」 – が高剛性に優れた電解装置を構成します。

これらの量産型AEMスタックは、コンパクトなサポートシステムを個別に装備してモジュール式 EL 2.1 電解装置を造ったり、プラントを堅牢なバランスでまとめて組み合わせAEMマルチコアを組み立てることができます。

仕様 / 主な機能

低コストの水素

非常にフレキシブル

高効率

最大限の動作時間

生産量

210 Nm³/h

水素純度

99.8% (もしくはオプションのドライヤーにて > 99.999% )

出口圧力

最大35気圧

モジュール寸法(W x L x H)

2.438 m x 12.192 m x 2.591 m

モジュール重量(水なし)

約30トン

容易なソフトウェア統合、遠隔および自動操作

当社の電解装置は、ハードウェアとソフトウェアのハイブリッドに、当社のエネルギー管理システムツールキットとアプリを組み合わせることで、外出先でも水素を管理できます。

エネルギー管理システムツールキット

EL.2.1 電解装置はEnapterのモジュラー製品です。1台のAEM式水電解水素製造装置で小規模な使用や、水素量拡張のために複数のモジュールを積み重ねて使用することも可能です。

AEM式水電解水素製造装置